トップ / 暮らしと食器について

暮らしと食器について

アイデアと暮らし

暮らしの中でないと困る食器

暮らしにとって食器は欠かせない道具です。食べ物をそのまま食べるよりも、皿や鉢などに美しく盛りつけたほうが美味しそうに見えます。料理は作るだけが真髄ではなく、盛り付けを行うことにも魅力があります。刺身は魚を切って盛り付けるだけではありません。皿の絵付けの模様と調和させるための薄造りという料理法もあります。飲み物のための食器もなければ、暮らしの中の食事は寂しいものとなります。コーヒーやお茶を飲む場合には、カップや茶碗の良し悪しによって味の感じ方までも変わってしまいます。実用的な要素としては、保温性や口当たりの良さなどが大切となります。

衣食住

暮らしを彩るお気に入りの器

毎日の暮らしの中で必ず使う器。様々な種類のものをお持ちかと思いますが、日常的に使っているものはそのうちのいくつでしょうか。中にはここ数年全く使っていないというものもありませんか?そういった使用頻度の低い器は思い切って処分してしまいましょう。引き出物で貰って趣味に合わない、衝動買いしたけれど使い勝手が良くない…戸棚にしまわれたままのものはこの先も使用する機会はほぼないでしょう。自分の日々の暮らしの中で本当に必要なものだけを残すことで、収納もすっきりして使い勝手が格段に良くなります。何より、厳選されたアイテムをより工夫して使うことでアイディアも広がりより愛着を感じるはずです。時間のある時に是非取り組んでみましょう。

↑PAGE TOP