トップ / 精神科のイメージと実際

精神科のイメージと実際

早期に精神科へ行こう

精神科の症状について

精神科は、こころの病気による症状を治療する診療科です。症状としては、不安感、不眠、イライラ、幻聴、幻覚、妄想などの心の症状ををメインとしています。、精神科で扱う病気は、躁うつ病や総合失調症などの精神障害です。医師は患者様の話にしっかりと耳を傾けて、一人ひとりに合わせた最善の治療を行います。精神に関わる病気の診療科は、日常生活においてなじみがなく、通院のしにくさがあると思います。しかし、こころの病が重症化する前に、早くに専門医に診察してもらうことが、早期改善に繋がります。

衣食住

↑PAGE TOP