トップ / たくさんある歯科から選ぶ

たくさんある歯科から選ぶ

歯科で治療法が違う

歯科治療法である審美療法とは

歯科治療には、歯の状態を改善させる機能的療法と、形態や色彩、機能の美しさを取り戻し、継続させる審美的療法の2つがあり、どちらも健康に関連する重要な治療法です。しかし、健康保険制度の範囲で治療が行えるのは機能的療法に限られており、審美的療法には適応されるものとそうでないものがあるのが現状です。具体的な内容は、歯科矯正・ホワイトニング・オールセラミック・ラミネートべニア・特殊材質による人工歯などです。これらの費用は治療法によって大きく異なってきます。

衣食住

すぐに歯科医に行けない時の対処

歯が痛くなったら歯科医に行くというのが一番ですが、時には夜間でどこも診察していなかったり、海外にいて治療できないこともあります。その場合、治療してもらうまでどのように凌げば良いでしょうか。まず、少しの痛みであれば口の中を清潔にすることで収まることもあります。歯ブラシ・デンタルフロス・歯間ブラシなどを使い、食べカスなどを取り除いてみましょう。そのあとは刺激を与えないようにぬるま湯か、うがい薬を使って口をゆすぎます。ただし、これはあくまでも歯科に行くまでの対処療法です。

↑PAGE TOP